MENU

今すぐお金を借りるにはどうすれば良いの?方法を解説します。

今すぐお金を借りたい時は、どこからどのような方法で借りるかがポイントです。

お金を借りると一言でいっても即日融資で借りたい方もいれば、低金利で借りられる公的融資制度で頼りたい人もいるはずです。

自分の雇用形態や状況にマッチした借入方法を選ぶことで、借り入れ時の審査に通過し、無理のない借り入れができます。

他にもマイホームや車の購入資金として借りたい方や学費や事業資金として借りたい人など、お金を借りる方法は多岐にわたります。

本記事では土日祝日を含め、最短25分~1時間程度で借入できるカードローンの情報や様々な融資方法を解説していきます。

さらにカードローン以外のお金を借りる50の方法を10項目にカテゴライズして網羅的に紹介しています。

スクロールできます
お金を借りる方法借入先おすすめの方
即日融資でお金を借りる方法・消費者金融のカードローン
・クレジットカードのキャッシング
・今すぐ借りたい方深夜に借りたい人
・外出先で借りたい人
・会社や家族にバレたくない人(大手消費者金融)
公的融資制度でお金を借りる方法・生活福祉資金貸付制度(総合支援資金)
(福祉資金)(教育支援資金)(不動産担保型生活資金)
・母子父子寡婦福祉資金貸付金制度
・求職者支援資金勤労者生活支援特別融資制度
・年金担保貸付制度マイクロファイナンス
・安定した収入がない方収入が少なく生活費に困っている人
・年金収入だけの高齢者(年金担保貸付制度)
・就活者や求職者(求職者支援資金) 
勤め先からお金を借りる方法・従業員貸付制度(正社員)
・共済組合の貸付制度(公務員)
・賃金の前借り(パート・アルバイト)
・会社づとめの方低金利で借りたい人
・生活資金を借りたい方他から借りるところがない人
・出産費用や医療費を借りたい人
学費のためにお金を借りる方法・日本学生支援機構の奨学金制度
・ろうきんの入学時必要資金融資
・国の教育ローン
・学生ローン
・学生
・即日融資で借りたい学生(学生ローン)
ライフイベント・住宅ローンフラット35(住宅ローン)
・リフォームローン
・マイカーローン
・フリーローン(多目的ローン)
・ブライダルローン
・医療ローン(メディカルローン)
・シニアローン
・リバースモーゲージ
・お金の利用目的が分かっている人
・まとまった資金を借りたい人
・高齢者(シニアローン・リバースモーゲージ) 
審査なし・ゆうちょ銀行の自動貸付け
・生命保険の契約者貸付
・カードローンの配偶者貸付
・公衆接遇弁償費制度
・身内からの借り入れ
・質屋の質預かり
・専業主婦の方安定した収入がない人
・即日融資で借りたい人(自動貸付け・契約者貸付)
スマホでお金を借りる・大手消費者金融の公式アプリ
・LINEポケットマネー
・PayPayミニアプリ
・手軽に借りたい人
・外出先で借りたい人
・家族にバレたくない人
借金完済のためにお金を借りる方法・銀行・信用金庫のおまとめローン
・大手消費者金融のおまとめローン
・複数からお金を借りている人
・借金を早く完済したい人、多重債務者の人

さらにこの記事では、個人事業主の人向けに状況に合わせた、おすすめの借入方法を網羅し紹介しています。

スクロールできます
事業資金を借りる方法借入先おすすめの個人事業主
民間融資で事業資金を借りる方法・ノンバンクのビジネスローン
・ビジネスカードローン
・銀行のビジネスローン
・ビジネスカードローン
・信用金庫のビジネスローン
・ビジネスカードローン
・JAバンクの農業融資商工会議所を通した資金調達
・ベンチャーキャピタル
・クラウドファンディング
・ファクタリング
・即日融資で事業資金を借りたい個人事業主(ノンバンク)
 ・低金利で事業資金を借りたい個人事業主(銀行・信用金庫・JA) 
・返済義務ナシで資金調達した個人事業主(ベンチャーキャピタル・クラウドファンディング・ファクタリング)
公的融資で事業資金を借りる方法・日本政策金融公庫
・信用保証協会の保証付融資
地方自治体の融資制度国の補助金・助成金
・起業間もない個人事業主実績が乏しい個人事業主
・低金利で借りたい個人事業主
・返済義務ナシで借りたい個人事業主(補助金・助成金)
目次

最短即日融資に対応したおすすめのカードローン4社!すぐに融資を受けたい方向け

アイフルなら最短25分融資が可能であり在籍確認なしで借りられる

アイフルは、最短25分のスピード融資も魅力ながら、その他機能、サービスも充実しているのが魅力です。

人気の理由として会社への電話連絡は原則ないというのが挙げられます。

会社へ電話が掛かってくることに抵抗あるという方や、会社が休みで誰も応答できないという方には大変都合のよいカードローンです。

アイフルをおすすめする理由

  • 申込から最短25分で融資可能
  • 会社への電話連絡は原則なしであるため審査がスムーズ
  • はじめての方なら最大30日間利息0円
  • web完結で郵送物一切なし
  • カードレスで利用できるためスマホ1台で全て管理することができる
  • 利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借り入れ総額100万円以下の場合収入証明書の提出不要
  • モアタイムシステムに対応し、全国約1,200の金融機関への振込は営業時間外や土日祝日でも最短10秒振込
  • スマホアプリだけでセブン銀行ATM、ローソン銀行ATMから借り入れや返済が行える
  • 残債が1,000円未満の場合は「無利息残高」にて完済扱いとなり返済する必要がない
実質年率年3.0%~18.0%
融資時間目安最短25分
無利息期間契約日翌日から最大30日
借り入れ限度額800万円以内
担保・保証人不要
CM出演者大地真央、今野浩喜
アイフルの総評

最短25分の融資に対応しており、すぐ借りたい急いでいる人におすすめ。

カードを取りに来店する必要がなく、スマホ1台で振込融資を行ったりスマホをQRコードを使うことでカード代わりに使用してセブン銀行やローソン銀行から借り入れすることができます。

契約日翌日から30日間無利息期間が利用できるため、1ヶ月だけお金を借りたい人であれば、ATM手数料などを加味しなければ元金のみの返済で済みます。

アイフルは審査時におこなう会社への電話連絡も原則なしであるため、会社が休みの場合でも問題なく審査が進みます。

他にも勤め先に電話がかかってくることに抵抗がある人でも利用しやすいカードローンです。

融資を受けられるか1秒診断があるため、審査が不安な人は一度、シミュレーションしてみましょう。

プロミスは最短30分融資が可能!借りた時から30日間無利息で借りられる

プロミスは最短30分で融資してもらえるだけでなく、他社とは違い30日間無利息期間が初回借入日の翌日からです。

無利息で借りることで利息を軽減できるため、借りた時から無利息期間が始まるのはプロミスを選ぶ利点といえます。

プロミスをおすすめする理由

  • はじめての方は、初回の利用の翌日から30日間金利ゼロ!契約日からの換算でないので無利息期間が失効せずお得!
  • 最短30分融資が可能
  • 事前審査(他社でいう仮審査)の審査回答が最短15秒で表示できるため、融資の可否がすぐにわかる*
  • 三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込が可能
  • 紛失の心配のないカードレスで契約可能(プロミスはカードありか、カードなしかを選べます)
  • Web完結で郵送物なしも可能
  • 三井住友プリペイドカードへ瞬間チャージ可能
  • 1円でも融資を受けていれば会員優待サービス(おとくらぶ)のクーポンサイトを利用できる
  • 女性担当のレディースプロミス窓口も好評(男性の方でもOK)
  • メガバンクである三井住友銀行グループの貸金業者

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

実質年率年4.5%~17.8%
融資時間目安最短30分
無利息期間初回借入日翌日から30日間
借り入れ限度額500万円
担保・保証人不要
CM出演者岡本玲(娘役)、溝端淳平(兄)、田中直樹(父)、西田尚美(母)
プロミスの総評

プロミスは最短30分融資に対応しており、事前審査(他社でいう仮審査)は最短15秒*で融資可否が分かるためスムーズな審査が魅力です。

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

カード発行か、カードレス契約のどちらかを選べ、カードレスで契約すれば自宅への郵送物なしで契約をおこなうこともできます。

機能面で見ても振り込みであれば、振込反映時間延長のモアタイムシステムに対応しており、原則24時間いつでも着金可能です。

さらにセブン銀行やローソン銀行であれば、スマホアプリのプロミスアプリローンを使うことで借入返済をカードがなくてもおこなえます。

その他にも、三井住友プリペイドカードと連携することが可能で瞬間チャージに対応しています。

普段からプリペイドカードを使われている人や、海外旅行などクレジットカードの利用が不安でプリペイドカードを使いたい人にもおすすめです。

無利息期間にも対応しており、プロミスの場合は無利息期間が適用されるタイミングが他社と異なります。

初回借入した日の翌日から30日間無利息期間が適応されるため、余さず無利息期間サービスの恩恵を受けることができます。

実際に前もって契約だけしておき、お金が必要な時に借りた時に無利息で借り入れできます。

他にもプロミスはアプリの利用や返済することでSMBCグループのVポイントサービスが貯まります。

貯めたVポイントは買い物時の支払いや、景品などと交換が可能です。

各種サービスを利用することで、借り入れや返済にかかる費用を節約できるカードローンといえるでしょう。

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。

SMBCモビットは振り込みで最短融資!WEB完結申込なら職場へ電話連絡なしで利用可能

SMBCモビットをおすすめする理由

  • 全銀システム稼働時間拡大に伴い、原則24時間最短3分でお振込可能
  • ネット申込みの入力項目が少ないのでスピーディー
  • web完結申込みで職場への電話連絡なしと郵送物なし!
  • 全国の銀行・コンビニなどの提携ATMで利用可能!(三井住友銀行ならATM手数料無料!)
  • 家族のいる社会人の方に特におすすめ
実質年率年3.0%~18.0%
融資時間目安最短即日融資
無利息期間なし
借り入れ限度額800万円
担保・保証人不要
CM出演者竹中直人、小芝風花
SMBCモビットの総評

SMBCモビットはSMBCグループの会社で、会社への電話連絡をなしにする契約があり、誰にも知られずに借り入れしたいと人に向いています。

最短即日融資*が可能なカードローンで、誰にも知られずに利用したい人はSMBCモビットを選ぶのがおすすめです。

※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

急ぎの人は審査時間が他社よりも長くかかる可能性が高いため、申込後30分以内に審査*を優先してほしい旨をコールセンターへ電話し伝えることで、審査時間を短縮できます。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

ただしSMBCモビットのでは無利息期間がないため、他社よりも利息を含めた返済額の軽減はできませんが、誰にも知られずにカードローンを利用したい人はSMBCモビットを選びましょう。

レイクALSAは審査回答まで最短15秒!最大180日間の長期間無利息で借りられる

レイクALSAをおすすめする理由

  • 最短即日振込対応※
  • 仮審査回答まで最短15秒
  • 無利息期間が最大180日まで利用できる
  • 新生銀行グループが取り扱うカードローン

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。

実質年率年4.5%~18.0%
融資時間目安最短60分
無利息期間初回借入日翌日から30日間
借り入れ限度額1万円~500万円
担保・保証人不要
CM出演者滝藤賢一、筧美和子
レイクALSAの総評

レイクALSAは仮審査の回答が最短15秒で分かるスピード審査が魅力です。

申込から融資まで最短60分で対応が可能で、すぐに借り入れしたい人に向いています。

さらにレイクALSAの魅力は長期間無利息で借りられるため、他社よりも利息がかからない面は利点です。

Web申込であれば、借入額200万円まで60日間無利息で利用できる他、借入額5万円までなら180日間無利息で借り入れできます

初回に振込融資を希望する場合は、21時(日曜日は18時)までに契約手続きを済ませておきましょう。

セブン銀行などコンビニ提携ATMの手数料が無料から有料化されるなど残念な点はありますが、無利息期間内で返済できる人であれば、他社を利用するよりもメリットがあるカードローンです。

アコムは楽天銀行口座があれば最短融資が可能!土日祝日でも最短即日で借り入れできる

アコムをおすすめする理由

  • 最短30分審査回答で最短1時間融資も可能
  • 土日祝でも審査を受け付けてもらえる
  • 初めての方に限り、最大で30日間金利が0円
  • 安定した収入があれば主婦パート・学生でもOK※
  • 派遣社員、自営業の方も利用可能
  • 楽天銀行の口座を持っていると、24時間365日振込可能
  • 担保・保証人不要
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの大手が運営で安心感を求める人におすすめ
  • クレジットカードも最短1時間で発行にも対応
実質年率年3.0%~18.0%
融資時間目安最短即日融資
無利息期間初回契約日翌日から最大30日
借り入れ限度額1万円~800万円
担保・保証人不要
CM出演者鈴木伸之、かまいたち濱家、かまいたち山内
アコムの総評

アコムは申込から最短1時間の融資が可能で、審査時間が早いのも大きな魅力です。

実際に当サイトで検証した際、申し込み完了から3秒診断完了メールが届いたのはわずか2分でという対応の早さでした。

アコムは融資スピードを求める人に人気です。

しかし、アコムは審査スピードは早くても融資を受ける方法が限定されています。

振込融資の場合、24時間365日即日振り込みが可能なのは楽天銀行のみです。

他の銀行口座では平日の営業時間とほとんど変わらないため、15時以降に融資を受けたい場合はアコムの自動契約機のむじんくんでカード発行してもらうしかありません。

即日融資を考えているのであれば、自動契約機のむじんくんに来店も考えておきましょう。

しかし、アコムの場合はクレジットカード自体も最短即日で発行が可能なところが他社よりもメリットがあります。

年会費無料のクレジットカードですぐにクレジットカードを発行してもらいたい人に向いています。

他にもセブン銀行ATMであれば、スマホATM取引で借り入れや返済がおこなえます。

即日融資でお金を借りる方法|深夜や外出先でも対応可能

即日融資でお金を借りたいのであれば、消費者金融のカードローンを利用しましょう。

消費者金融のカードローンであれば、申し込みから最短25分程度で融資を受けることが出来ます。

カードローン契約後であれば、深夜や外出先でもコンビニATMなどからいつでも借りられます。

消費者金融のカードローンであれば最短即日が融資可能!申し込みした日中に借りられる

即日融資で借りられるのは消費者金融のカードローンだけです。

カードローンは消費者金融のカードローンと銀行のカードローンの2つに分けられますが、銀行カードローンは即日融資に対応していません。

大手消費者金融のカードローン

金利年3.0〜18.0%程度
融資スピード最短即日
借入金額1万円〜800万円程度
申込条件安定した収入のある20〜74歳*(レイクALSAは満70歳)
主な借入先アイフル
プロミス
アコム
レイクALSA
SMBCモビット
※SMBCモビットは満74歳、ただし収入が年金のみの人は申し込みできません。

消費者金融のカードローンといえば、テレビでCMでお馴染みのアイフルプロミスなどが有名ですが、中小消費者金融のカードローンもあります。

中小消費者金融のカードローンは大手消費者金融よりも金利が高いため、数ある借入方法のなかでも最後の手段として考えるのが賢明です。

中小消費者金融のカードローンまたはフリーキャッシング

金利年5.0〜20.0%程度
融資スピード最短即日
借入金額1万円〜300万円程度
申込条件安定した収入のある20歳以上の方(フクホー)
主な借入先・セントラル
・フクホー
・フタバ
・ダイレクトワン
・中央リテール など

銀行のカードローンであれば、消費者金融よりも低い金利で借りられます。

さらに都市銀行のカードローンであれば全国に対応しているため、住んでいる地域にも影響されません。

都市銀行のカードローン

金利年2.0〜14.5%程度
融資スピード最短翌日から1週間程度
借入金額10万円〜800万円程度
主な借入先楽天銀行スーパーローン
・じぶん銀行カードローン
・みずほ銀行カードローン
・三井住友銀行カードローン
・三菱UFJ銀行カードローン
申込条件安定した収入のある20〜69歳(三井住友銀行カードローン)
全国対応

ただし、銀行のカードローンは即日融資に対応していません。

土日も審査をおこなっておらず、融資までには1週間ほど時間がかかります。

他にも銀行によっては普通預金口座が必要な場合があるため、口座開設が必要か否かを事前に確認が必要です。

銀行カードローンといえば、地方銀行のカードローンもあります。

ただし、地方銀行のカードローンは営業区域内に住んでいる人や働いている人以外は、申し込めない場合があります。

地方銀行のカードローン

融資スピード1週間程度
借入金額10万円〜800万円程度
主な借入先各地方銀行
申込条件安定した収入のある20〜72歳の人
営業エリアに住んでいるまたは勤務先がある人(例:鳥取銀行カードローンの場合)
全国対応×

その他にも多くの信用金庫でも、カードローンを提供しています。

信用金庫のカードローン

金利年2.0〜14.5%程度
融資スピード1週間程度
借入金額10万円〜500万円程度
主な借入先各信用金庫
申込条件安定した収入のある20〜65歳の人
営業エリアに住んでいるまたは勤務先がある(例:さわやか信用金庫の場合)
全国対応×

銀行や信用金庫のカードローンは低い金利でお金を借りることがメリットとなりますが、消費者金融よりも審査難易度は高いことが予想されます。

一方、消費者金融のカードローンは即日融資で借りられることがメリットになりますが金利は高めです。

しかし金利が高いことで審査に通過する確率が上がるため、パートやアルバイトといった人であれば、消費者金融のカードローンをおすすめします。

消費者金融の特徴として金利は高めですが、貸し手側(消費者金融)としては金利が高いことで貸し倒れのリスクを最小限に抑えられます。

そのため、消費者金融カードローンの審査は銀行よりも柔軟に対応してくれる傾向があります。

雇用形態や属性ごとにおすすめのカードローン

カードローンは主に銀行や信用金庫、消費者金融で取り扱われていますが、雇用形態や属性によって審査通過の有無が異なります。

雇用形態おすすめのカードローン
正社員・公務員銀行や信用金庫のカードローン
パート・アルバイト大手消費者金融のカードローン
個人事業主銀行や信用金庫、消費者金融のカードローン

正社員や公務員であれば、銀行や信用金庫のカードローンで審査通過が期待できます。

パートやアルバイトの場合、銀行や信用金庫のカードローンは審査に通過できない可能性がありますが、消費者金融であれば審査に通る可能性は高くなります。

個人事業主の場合もカードローンで借入可能、利益が順調に伸びていれば、銀行や信用金庫のカードローンも審査が通る可能性があります。

いずれの属性であっても、生活費や遊興費(ギャンブルは不可)として利用できます。

専業主婦の方であれば、配偶者貸付のある消費者金融のカードローンの他、専業主婦も借入可能な銀行や信用金庫のカードローンが利用できます。

専業主婦でも利用できるカードローンの場合、配偶者の収入が審査の対象となります。

その他にも高齢者の方であれば高齢者を対象にしたカーローンがあります。

学生でもアルバイトしていれば、学生ローンが利用でき、学生でも利用しやすいローンといえます。

スクロールできます
属性おすすめのカードローン主な借入先
専業主婦・配偶者貸付のある消費者金融のカードローン
・専業主婦も対象としている銀行・信用金庫のカードローン
・ベルーナノーティスのレディースローン
・セディナカードローンエレガンス
・楽天銀行スーパーローン
・イオン銀行カードローンなど
高齢者・高齢者を対象にしたカードローン・セゾンファンデックスの「かんたん安心カードローン」(80歳まで)
・ベルーナノーティスのカードローン(80歳まで)
アルバイトをしている学生(高校生不可)学生ローン・フレンド田(DEN)
・カレッヂマルイ
・e-campus
・友林堂など

夜間や土日祝でも即日お金を借りる方法について

夜間や土日祝日に即日融資を希望する場合、大手消費者金融のカードローンを選びましょう

土日祝日や夜間でも営業している消費者金融のカードローン

スクロールできます
業者・サービス名称土日審査融資時間目安営業時間金利無利息サービス
アイフル最短25分9:00~21:00年3.0~18.0%初回契約日翌日
から最大30日
プロミス最短30分9:00~21:00年4.5~17.8%初回融資日翌日
から最大30日
レイクALSA最短60分9:00~
土曜日22時
日曜日19時
年4.5~18.0%複数の無利息期間サービス
から選択可能
SMBCモビット最短即日融資9:00~18:00年3.0~18.0%なし
オリックスVIPローンカード×最短即日融資平日のみ年1.7~17.8%なし
アコム最短即日融資9:00~21:00年3.0~18.0%初回契約日翌日
から最大30日
データ調査日:2021年7月1日

ほとんどの大手消費者金融は土日祝日であっても契約できるため、融資までその日中に済ませることができます。

大手消費者金融でお金を借りるまでの一連の流れについて

融資は以下、3つの方法いずれかで受けることができます。

  • 本人名義の普通預金口座へ振込で融資を受ける
  • カードを使ってATMから出金する
  • スマホアプリを使ってコンビニの提携ATMから出金する

銀行口座への振込キャッシングについて

契約が当日中にできたとしても、融資までおこなえなければ意味がありません。

銀行口座への振込は通常平日の9時から15時までですが、銀行の中には24時間365日振込に対応している金融機関もあります。

利用している銀行が24時間振込に対応している場合は、カードローンでいつでも借り入れできます。

アコムの場合

  • 平日24時間、休日24時間振込可能:楽天銀行
  • 平日24時間、休日20時まで振込可能:三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行
  • 平日17時30分まで振込可能:モアタイムシステムを採用しているその他金融機関※地銀など
  • 平日14時まで振込可能:コアタイムシステムの金融機関※地銀など

プロミスの場合

三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込が可能。

ATMによるキャッシング

まずネットから申し込みを済ませ、次に全国に展開されている自動契約機や店舗まで出向き、契約しカードを受け取ります。

その後、隣接しているATMやコンビニATMなどで出金する方法です。

アコムの場合

自動契約機であるむじんくんの営業時間は21時まで、契約も可能です。

隣接しているATMは24時間営業であるため、契約後にローンカードを受け取れば、すぐにお金を借りられます。

むじんくんの営業時間が21時と考えれば、1時間前の20時までには申し込みを済ましておかなければ、当日中にお金を借りることはできません。

プロミスの場合

プロミスの自動契約機は設置箇所により営業時間は異なりますが、営業時間は9:00~21:00です。

隣接しているATMは7:00~24:00*まで営業しているので、その場でお金を借りられます。

※ATMにより営業時間、休日が異なります

プロミスは自動契約機だけではなく、三井住友銀行ATMの横にある小さなボックス(SMBC)がローン契約機であり、カードの受け取りが可能です。

自動契約機(無人契約機)ではなく、有人店舗に出向いて即日お金を借りたい人もいるでしょう。

銀行の窓口のような感覚でフェイス・トゥ・フェイスでやり取りを好まれる人は有人店舗が向いています。

ただし、有人店舗はアコムにしてもプロミスにしても営業時間大体18時になっていたり、土日祝は普通に営業していなかったりします。

そのため、申し込み当日にお金を借りたい場合はあまりおすすめできる方法とはいえません。

夜遅くまで営業している自動契約機(無人契約機)を活用するほうが、即日お金を借りたい場合は現実的な方法といえます。

クレジットカードのキャッシング枠でも即日で借入可能

利用しているクレジットカードにキャッシング枠が設定されていれば、即日融資を受けられる可能性があります。

申込時にキャッシング枠を設定している場合で限度枠内なら、コンビニなどのATMからいつでも借入可能です。

ただし、キャッシング枠の限度額は50万円以下に設定されている場合が多く、カードローンと比べると借り入れできる金額はやや低い印象です。

クレジットカードのキャッシング

金利年15.0〜18.0%程度
融資スピード最短即日(契約済みの場合)
借入金額1万円〜300万円程度
主な借入先・楽天カード
・三井住友銀行カード
・JCBカードセゾンカードなど
申込条件安定した収入のある20歳以上の方

その他にもクレジットカードの中にはデジタルカードがあり、申し込みから最短5分でカード番号が発行され、クレジット決済やキャッシング枠で借り入れできる可能性があります。

通常、クレジットカードのキャッシング枠は契約済みでなければ、即日でお金を借りることはできません。

デジタルカードであれば、キャッシング枠が設定されれば、申し込んだその日のうちに借り入れも可能です。

公的融資制度で低所得者や無職の人がお金を借りる方法

公的融資制度であれば、安定した収入がない低所得者や無職の人でもお金を借りられます。

国や地方自治体による生活支援を目的とした融資制度であるため、収入減やリストラなどで生活資金を工面したい人は、公的融資制度を検討しましょう。

公的融資制度には、主に以下の種類があります。

  • 生活福祉資金貸付制度
    • 総合支援資金
    • 福祉資金
    • 教育支援資金
    • 不動産担保型生活資金
  • 母子父子寡婦福祉資金貸付金制度
  • 求職者支援資金融資
  • 勤労者生活支援特別融資制度
  • 年金担保貸付制度
  • マイクロファイナンス(グラミン日本)

総合支援資金なら年1.5%の金利で借りられる

生活福祉資金貸付制度には以下、4つの資金が用意されています。

  • 総合支援資金
  • 福祉資金
  • 教育支援資金
  • 不動産担保型生活資金

当面の生活費や生活支援としてお金を借りたいのであれば総合支援資金が該当します。

さらに利用者の目的ごとに生活支援費や住宅入居費、一時生活再建費と枝分かれします。

生活支援費の金利は年1.5%と低く、据置期間(すえおききかん)といった利息の支払いのみで済む返済期間が設けられています。

総合支援資金は消費者金融や銀行にはない、公的融資ならではの利益を重視しない融資条件が魅力です。

生活支援資費

金利年1.5%(保証人ありは無利子)
融資スピード1ヶ月程度
借入金額月15万円〜20万円
申込先各自治体の社会福祉協議会
申込条件低所得者世帯、障害者世帯、高齢者世帯
据置期間貸付日から6ヶ月以内
返済期間据置期間終了後10年以内

申し込める人は低所得者世帯(市町村民税非課税程度)や障害者世帯、高齢者世帯に限られるため、誰でも申し込める訳ではありません。

低所得者世帯とは、市町村民税が非課税となる年収100万円以下の世帯のことです。

生活福祉資金貸付制度を利用する場合は、各自治体の社会福祉協議会に相談しましょう。

福祉資金の緊急小口資金なら最短5日で借りられる

緊急小口資金も生活福祉資金貸付制度に含まれており、緊急で生活資金が必要な低所得者世帯や障害者世帯を対象に融資してます。

福祉資金(緊急小口資金)

金利無利子
融資スピード最短5日
借入金額10万円以内
申込先各自治体の社会福祉協議会
申込条件低所得者世帯、障害者世帯、高齢者世帯緊急かつ
一時的に生計の維持が困難となった方
据置期間貸付日から2ヶ月以内
返済期間据置期間終了後12ヶ月以内

公的融資制度の中でも審査時間が短く、最短5日で振り込みが完了します。

借入金額は10万円以内と少額ですが、病気や災害などで生活費がどうしても足りない方などであれば審査通過が期待できます。

※下記の世帯はご利用いただけません

収入がないか又は少ないために恒常的に生活全般に困窮している世帯

多額な負債がある方及び返済が滞っている方がいる世帯

債務整理の予定がある方及び債務整理中の方がいる世帯 生活状況が確認できない世帯

緊急小口資金のご案内PDF(資金の貸付対象となる世帯)より

緊急小口資金は無職で収入がない人や、多額の借金がある人は利用できないため、他の公的融資やおまとめローンなどを検討しましょう。

教育支援資金なら教育費を無利子で借りられる

教育支援資金は、低所得者世帯に属するお子さんの教育費に向けた公的融資です。

金利は無利子となっており、返済期間も20年以内と奨学金制度と同程度の期間が設けられています。

教育支援資金(教育支援資費)

金利無利子
融資スピード1ヶ月〜数ヶ月
借入金額高校:月3.5万円以内
高専:月6万円以内
短大:月6万円以内
大学:月6.5万円以内
申込先各自治体の社会福祉協議会
申込条件低所得者世帯に属した大学または高等専門学校に就学する方
据置期間卒業後6ヶ月以内
返済期間据置期間経過後20年以内
参考サイト:厚生労働省公式サイト(生活福祉資金貸付条件等一覧)
生活福祉資金PDF(教育支援金のしおり・生活福祉資金をご利用になる前に)

年収が少なくお子さんの就学費用に苦慮しているのであれば、教育支援資金を検討しましょう。

不動産担保型生活資金なら年金生活の高齢者でも借りられる

不動産担保型生活資金は、主に高齢者向けの生活福祉資金貸付制度となり、土地や建物を担保にすることで必要な生活資金を借りられます。

不動産担保型生活資金

金利年3.0%または長期プライムレートのいずれか低い金利
融資スピード3ヶ月程度
借入金額土地の評価額の70%程度月30万円以内
申込先各自治体の社会福祉協議会
申込条件低所得の高齢者世帯(65歳以上)
据置期間契約終了後3ヶ月以内
参考サイト:
厚生労働省公式サイト(生活福祉資金貸付条件等一覧)
岡山県社会福祉協議会(貸付申請から初回送金まで3ケ月程度を目安としています。)

土地や建物を担保にするといっても、そのまま住み続けることが可能であり、年金だけでの生活が難しい低所得の高齢者などに適しています。

ただし、不動産担保型生活資金には長生きリスクといったものがあります。

借入期間終了の返済計画をしっかり立てておかなければ、土地や建物を売却する事態になりかねません。

母子父子寡婦福祉資金貸付金制度はシングルマザーのための公的融資制度

母子父子寡婦福祉資金貸付金制度は、シングルマザー(シングルファーザー)などひとり親世帯のために用意されてある公的融資制度です。

資金の種類は豊富にあり、修学資金や生活資金、事業開始資金、住宅資金など合計12の資金制度が用意されています。

例えば、生活費をひとり親世帯の人が融資を受けたい場合は生活資金が適用され、年1.0%の金利で月額10万5千円まで借りられます。

母子父子寡婦福祉資金貸付金制度(生活資金)

金利年1.0%(保証人ありは無利子)
融資スピード2〜3ヶ月程度
借入金額月額10万5千円
申込先各自治体の「福祉課窓口」
申込条件母子家庭の母又は父子家庭の父
据置期間6ヶ月
返済期間20年以内
参考サイト:
男女共同参画局(母子父子寡婦福祉資金貸付制度)
千葉県公式サイト(母子父子寡婦福祉資金貸付制度・申請の方法)

申込先は各自治体の福祉課などになりますので、住んでいる地域の役所に問い合わせしてみましょう。

求職者支援資金融資は無職や職業訓練受講者のための公的融資

求職者支援資金融資は、無職の人などが職業訓練を受けている人が利用できる公的融資制度です。

職業訓練の受講給付金だけでは生活資金など、補えない場合に借り入れできます。

求職者支援資金融資

金利年3.0%
融資スピード1〜2週間程度
借入金額月額5万円または10万円×受講予定訓練月数
申込先ハローワーク
契約先ハローワークが指定する金融機関(労働金庫)
申込条件職業訓練受講給付金を受けているハローワークで求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けている
返済期間貸付日から5年以内
参考サイト:厚生労働省公式PDF(求職者支援資金融資のご案内)

借入金額は単身と配偶者ありで異なり、月額5万または10万円を受講予定訓練の月数分だけ融資してくれます。

申請は最寄りのハローワークでおこないますが、その後の手続きは指定の労働金庫でおこなうのが一般的です。

勤労者生活支援特別融資制度は収入減の会社員が労働金庫で借りられる公的融資

勤労者生活支援特別融資制度は、労働金庫を通して利用できる公的融資制度です。

主に勤め先の事情で収入が減少してしまった人や、リストラされてしまった人などが対象となります。

この勤労者生活支援特別融資制度は生活資金であれば、100万円〜200万円程度まで借りられます。

勤労者生活支援特別融資制度(生活資金・無担保)

金利年1.0〜2.0%程度(各労働金庫によって異なる)
融資スピード1〜2週間程度
借入金額100万円〜200万円以内(各労働金庫によって異なる)
申込先各地域ごとの労働金庫
申込条件労働金庫の利用者で、かつ勤務先の事情によって収入が減少、または離職してしまった方
参考サイト:
全国労働金庫協会公式サイト(勤労者生活支援特別融資制度)
中国労働金庫公式サイト(勤労者生活支援特別融資制度)
九州労働金庫公式PDF(勤労者生活支援特別融資制度)
中国労働金庫公式PDF(茨城県 勤労者向け融資制度のご案内)

労働金庫の組合員となる必要がありますが、生活資金の借り入れだけでなく、住宅ローンの借り換えにも利用できます。

年金担保貸付制度なら年金を担保に借りられる

年金担保貸付制度は令和4年3月末で申込受付を終了しました。

年金担保貸付制度は、国民年金や厚生年金を担保に借り入れできる公的融資制度であり、年金受給者の人が申し込みできます。

年金担保貸付制度

金利年2.8%(年金の80%以内)
融資スピード4〜5週間程度
借入金額10万円〜200万円
資金使途保険、医療、介護・福祉、住宅改修、冠婚葬祭、生活必需品の購入
申込先独立行政法人福祉医療機構年金貸付課または取扱金融機関
申込条件年金証書を保有している年金受給者
参考サイト:
独立行政法人福祉医療機構貸付利率表PDF
独立行政法人医療福祉機構公式サイト(年金担保貸付事業)
年金担保貸付融資のごあんない公式PDF

年金担保貸付制度では、受け取っている年金の80%を上限に融資を受けられ、医療費や介護費用、住宅改修費用、冠婚葬祭、生活必需品の購入として利用できます。

申し込む場合は独立行政法人の福祉医療機構へ相談も可能ですが、地域の金融機関(銀行・信用金庫・信用組合)でも申し込みできます。

マイクロファイナンス(グラミン日本)は生活困窮者向けの金融機関

バングラデシュに本部があるグラミン銀行は世界的にも有名であり、日本にも拠点があります。

一般社団法人のグラミン日本では、年6.0%の金利で生活困窮者ために融資をおこなっています。

グラミン日本(グラミンローン)

金利年6.0%
融資スピード互助グループの融資順番による
借入金額20万円から(2回目以降は返済状況を見ながら増額可)
資金使途就労(起業ないし被雇用)によって所得を創出するための資金
申込先グラミン日本
申込条件日本の貧困ライン以下の生活困窮者で、
働く意欲があり生活をステップアップしたい人互助グループ(5人一組)が作れる人
融資期間6ヶ月〜1年
参考サイト:
グラミン日本公式PDF(ビジネスモデル)
グラミン日本公式サイト(融資をご希望の方へ)

グラミン日本は公的機関ではありませんが、自立のために働く意欲がある人であれば、消費者金融や銀行よりも低い金利でお金を借りられます。

融資を受けるためには5人一組の互助(ごじょ)グループを形成する必要があり、毎週1回はミーティングへの参加が求められるなど、利用条件があります。

勤め先からお金を借りる方法!従業員貸付制度や共済組合の貸付制度を利用する

会社員や公務員、パートやアルバイトであれば、以下の方法で勤め先からお金を借りられる場合があります。

  • 従業員貸付制度(社内貸付規程)
  • 共済組合の貸付制度
  • 賃金の前借り

会社員や公務員であれば勤め先からお金を借りられます。

民間の会社に勤めている正社員であれば、従業員貸付制度を利用できる場合があります。

公務員であれば、共済組合の貸付制度によってお金を借りられます。

パートやアルバイトの場合は、勤め先から賃金の前借りすることでお金を借りられる場合があります。

従業員貸付制度がある会社なら正社員が借りられる

会社に従業員貸付制度があれば、低い金利で勤め先からお金を借りられます。

金利や借入金額などは会社ごとに異なりますが、年4.0%程度で最大100万円を上限に借り入れできる可能性があります。

従業員貸付制度

金利年4.0%程度(勤め先によって異なる)
融資スピード1ヶ月程度(勤め先によって異なる)
借入金額10万円〜100万円程度
申込先勤め先の総務課など
申込条件勤続年数など条件を満たした従業員(勤め先によって異なる)
参考サイト:日本の人事部(社内貸付制度について)

お金を借りる名目としては生活費や医療費、出産費用、住宅の購入資金などそれ相応な理由が必要です。

共済組合の貸付制度は公務員だけが借りられる貸付制度

公務員の方であれば、共済組合の貸付制度であり、以下貸付を利用することで必要とする資金ごとにお金を借りられます。

  • 普通貸付
  • 住宅貸付
  • 災害貸付
  • 特別貸付
  • 高額医療貸付
  • 出産貸付

それぞれ金利や借入金額など貸付条件が異なります。

普通貸付であれば、自動車や家電などの購入資金でも利用は可能であり、年1.26%の金利で給料月額の6倍以内までを限度額に借り入れできます。

地方職員共済組合(普通貸付)

金利年1.26%
融資スピード1ヶ月程度
借入金額給料月額の6倍以内(限度額200万円)
資金使途自動車や家電の購入など
申込先各共済組合支部の貸付担当部署
申込条件共済組合の組合員
参考サイト:
地方教職員共済組合公式サイト(普通貸付)
北海道市町村職員共済組合公式サイト(申込みから送金までのスケジュールを教えてください。)

地方職員共済組合(普通貸付) を利用する際には、各都道府県ごとに設置されている共済組合の支部に相談しましょう。

賃金の前借りならパート・アルバイトの方でも借りられる

パートやアルバイトの人でも勤め先と関係が良好であれば、賃金を前借りすることで当面の生活費分など、お金を貸してもらえる可能性があります。

カードローンやキャッシングで借り入れが難しい場合は、会社や上司に相談してみましょう。

賃金の前借り

金利勤め先によって異なる
融資スピード勤め先によって異なる
借入金額給与の月額程度
申込先勤め先の代表、上司、総務課など
申込条件勤め先によって異なる

賃金の前借りは前述した従業員貸付制度とは違い、あくまで任意での貸付となるため、お金が借りられる可能性は低くなります。

仮にお金を貸してくれたとしても、大きな金額の借り入れは難しいでしょう。

賃金の前借りと似たものに、賃金の非常時払いがあります。

賃金の非常時払い

支払金額賃金の未払分程度
申込先勤め先の代表や総務課など
申込条件出産や病気、災害などの費用が発生した場合

賃金の非常時払いは任意ではなく労働基準法で定められており、賃金の未払分程度の金額が受け取れます。

労働基準法第25条(非常時払)について
労働基準法第25条では、労働者が、出産、疾病、災害等の非常の場合の費用に充てるために請求する場合は、賃金支払期日前であっても、使用者は、既に行われた労働に対する賃金を支払わなければならないと定められています。

引用元:厚生労働省 – 労働基準法第25条(非常時払)について

借り入れではなく、未払分の賃金の支給される形になるため、出産や病気などの費用が発生した場合はパートやアルバイトの人でも勤め先に対し請求できます。

学生がお金を借りる方法!奨学金制度や学生ローンを利用する

学生がお金を借りるのであれば、以下の方法が挙げられます。

  • 日本学生支援機構の奨学金制度
  • ろうきんの入学時必要資金融資
  • 国の教育ローン
  • 学生ローン

学生がお金を借りる方法といえば、奨学金制度があります。

その他にも入学時必要資金融資や国の教育ローンといった、公的融資もあります。

消費者金融の学生ローンであれば、即日融資でお金を借りられます。

日本学生支援機構の奨学金制度なら月2万円〜15万円まで借りられる

奨学金制度は、独立行政法人の日本学生支援機構がおこなっている学生のための公的融資制度です。

給付型と貸与型の2つの奨学金があり、所得が少ない住民税非課税世帯であれば、給付型が利用できます。

ただし、奨学金制度を利用している多くの学生は返済義務が発生する貸与型で借り入れしているのが実情です。

貸与型は年0.1〜0.2%の金利で、月額2万円〜15万円まで奨学金を受け取れます。

奨学金制度(貸与型)

金利年0.1〜0.2%
借入限度額月額2万円〜15万円
資金使途学費、入学金、生活費など
申込先在籍している学校
申込条件国内の大学院・大学・短期大学
高等専門学校(4・5年生)
専修学校(専門課程)の学生・生徒
返済期間15〜20年
参考サイト:
日本学生支援機構公式サイト(令和3年度 貸与利率一覧(年利%))
日本学生支援機構公式サイト(利子が付くタイプ)
日本学生支援機構公式サイト(返還期間)

返済期間は受給総額によって異なり、仮に毎月3万円の奨学金を4年間受け取った場合の返済期間は約13〜14年です。

奨学金制度を利用する場合は、在籍している高校や大学を通して申し込みします。

労働金庫の入学時必要資金融資なら入学前に50万円まで借りられる

日本学生支援機構では通常の奨学金の他にも入学資金として、入学時必要資金融資が用意されています。

ただし、融資が受けられるのは入学後となります。

労働金庫の入学時必要資金融資(つなぎ融資)であれば、入学前に融資が受けられるため、日本学生支援機構の入学時特別増額貸与奨学金を受け取るまでのつなぎ資金として利用できます。

提供元資金受け取れるタイミング
日本学生支援機構入学時特別増額貸与奨学金入学後
労働金庫入学時必要資金融資(つなぎ融資)入学前

労働金庫の入学時必要資金融資を利用できるのは、入学時特別増額貸与奨学金を予約している学生となり、最大50万円まで融資が受けられます。

入学時必要資金融資(つなぎ融資)

金利年1.7%程度
借入限度額最大50万円(入学時特別増額貸与奨学金の範囲内)
資金使途入学時に進学先に支払う教育資金
申込先労働金庫
申込条件日本学生支援機構の奨学金対象校に合格し進学する人
日本学生支援機構の奨学金振込口座を労働金庫に指定できる人
親権者の住所またはお勤め先が労働金庫の取扱地域内にある人
入学時特別増額貸与奨学金の貸与条件を融資申込前に満たしている人
融資期間増額奨学金交付時まで
参考サイト:
全国労働金庫協会公式PDF(入学時必要資金融資のご案内)

申込先は最寄りの労働金庫となり、融資期間は入学時特別増額貸与奨学金を交付されるまでです。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)なら金利年1.66%で学費資金を借りられる

日本政策金融公庫の国の教育ローンは学費や入学金などの費用を、年1.66%の固定金利で最大350万円まで融資してもらえます。

国の教育ローン

借入限度額最大350万円
資金使途学費、入学金、生活費など
申込先日本政策金融公庫
申込条件子供の人数ごとの世帯年収(所得)の上限を満たした保護者
返済期間15年
参考サイト:日本政策金融公庫公式サイト(国の教育ローン)

利用条件は子供の人数に対する、世帯年収の上限額によって決まります。

例えば、子供が1人であれば、世帯年収が790万円までの人が利用可能です。

国の教育ローンを利用できる条件(世帯年収の上限額)

子供の人数世帯年収(所得)の上限額
1人790万円(600万円)
2人890万円(690万円)
3人990万円(790万円)
4人1,090万円(890万円)
5人1,190万円(990万円)
引用元:日本政策金融公庫公式サイト(ご利用いただける方(世帯年収・所得の上限額について)

その他にも国の教育ローンには、ひとり親世帯や交通遺児家庭に対しての優遇制度があり、金利や返済期間を通常よりも優遇してくれます。

申し込みは日本政策金融公庫の公式サイトから、いつでもおこなえます。

学生ローンなら即日融資に対応!急ぎの場合でも借りられる

東京の高田馬場周辺には、学生を対象に融資をおこなっている学生ローンがいくつかあります。

店舗は東京都内にあり、申し込みはインターネットからできるため、地方に住んでいる学生でも即日で借入可能です。

大手の消費者金融のように審査時間は最短30分と早いため、申し込んだその日のうちにお金を借りられます。

学生ローン

金利年14.0〜17.0%程度
融資スピード30〜60分程度
借入限度額30万円〜50万円程度
資金使途自由
申込条件フレンド田(DEN)の場合
・高卒以上の大学生、短大生、専門学生、予備校生の方
・必要書類をご提示いただける方
・安定した収入のある方

マルイの場合
・安定した収入のある学生の方
・当社基準を満たす方 (大学生・大学院生・短大生・専門学生・予備校生等)
主な申込先フレンド田(DEN)、カレッヂ、マルイ、e-campus、友林堂

金利は年14.0〜17.0%が相場になり、借入限度額は30万円〜50万円程度です。

使い道は基本的に自由であるため、学費や生活費だけでなく、旅費や欲しい物などの資金として使えます。

学生ローンを利用できる人は、アルバイトなど一定の収入のある学生に限られます。

まだ働いていなくても既にバイト先が決まっている場合であれば、融資を受けられる学生ローンもあります。

ライフイベントに合わせてお金を借りる方法!まとまった資金なら銀行の個人向けローンがおすすめ

銀行には住宅ローンやマイカーローンといった個人向けローンがあり、以下に代表されるライフイベントに合わせたローンを利用できます。

  • フリーローン
  • リフォームローン
  • ブライダルローン
  • 医療ローン
  • シニアローン

都市銀行であれば、リバースモーゲージといった高齢者向けの不動産担保融資も提供しています。

  • 住宅ローン
  • フラット35(住宅金融支援機構の住宅ローン)
  • リフォームローン
  • マイカーローン
  • フリーローン・多目的ローン
  • ブライダルローン
  • 医療ローン
  • シニアローン
  • リバースモーゲージ

住宅ローンは変動金利と固定金利の2つの金利タイプがある

住宅ローンの金利には変動金利と固定金利という2つのタイプがあり、変動金利のほうが金利が低い傾向にあります。

住宅ローン

変動金利年0.475 〜0.825%程度(2021年6月現在)
固定金利(10年固定)年0.74%〜1.15%程度(2021年6月現在) 
融資スピード2週間〜1ヶ月程度
借入限度額最大1億円程度
資金使途住宅等の購入資金
申込条件新生銀行の住宅ローンの場合
・申込時年齢が20歳以上65歳以下
・完済時年齢が80歳未満団体信用生命保険へ加入できること
・連続した就業2年以上
・前年度税込み年収が300万円以上の正社員もしくは契約社員
・自営業の場合は業歴2年以上で2年平均300万円以上の所得であること
・日本国籍もしくは永住許可を得ている人
・永住許可がない場合は配偶者が日本国籍または永住許可を得ており、かつ配偶者が連帯保証人となること

三菱UFJ銀行の住宅ローンの場合
・年齢が借入時に20歳以上70歳の誕生日まで
・完済時に80歳の誕生日までの方保証会社ご利用の場合は保証会社(三菱UFJ住宅ローン保証(株))の保証を受けられる方
・団体信用生命保険にご加入が認められる方日本国籍または永住許可等を受けている外国人の方
参考サイト:
みずほ銀行公式サイト(みずほ住宅ローン金利一覧)
三井住友銀行公式サイト(住宅ローン)
三菱UFJ銀行公式サイト(住宅ローン)
新生銀行公式サイト(住宅ローンには審査基準がある!…)

住宅ローンの審査には事前審査と本審査があり、結果が分かるまでには2週間〜1ヶ月ほど必要です。

銀行の住宅ローンに申し込めるのは正社員や契約社員などの正規雇用の人に限られ、非正規雇用のパートやアルバイトの人は申し込みできません。

フラット35であれば長期固定金利でずっと同じ金利で借りられる

フラット35は住宅金融支援機構が銀行などの金融機関と提携し提供している、長期固定金利型の住宅ローンです。

金利は年1.61〜2.410%と銀行の変動金利と比べると高めですが、ずっと同じ金利で返済できるため、金利情勢や景気に左右されないことが利点です。

フラット35(融資率9割超)

金利年1.61〜2.410%(2021年6月現在)
融資スピード1〜2週間
借入限度額100万円〜8.000万円
資金使途住宅等の購入資金
申込条件・申込時の年齢が満70歳未満の人
・日本国籍の人、永住許可を受けている方または特別永住者の人
・総返済負担率が次の基準を満たしている人
年収400万円未満は30%以下、年収400万円以上は35%以下
参考サイト:
フラット35公式サイト(金利情報)
フラット35公式サイト(いくらまで借りることができますか。)
フラット35公式サイト(申込人の要件はありますか。)
フラット35公式サイト(住宅を建設する場合の手続の流れ)

フラット35に申し込めるのは、年収に対して世帯のマイカーローンやカードローンなど全てのローンを含め、年間合計返済額が30%以下または35%以下の人だけです。

審査は申込先の各金融機関によっておこなわれ、結果は1〜2週間程度で分かります。

リフォームローンなら自宅の増築・補修に500万円〜1000万円まで借りられる

銀行のリフォームローンを利用することで、自宅の増築や補修にかかる費用を融資によって工面できます。

金利は年2.0〜5.0%が相場となり、最大500万円〜1,000万円程度まで借入可能です。

リフォームローン

金利年2.0〜5.0%程度
融資スピード1週間程度
借入限度額500万円〜1,000万円程度
資金使途自宅の増改築、改装、補修資金など
申込条件みずほ銀行 リフォームローンの場合
・借入時の年齢が満20歳以上満66歳未満で、最終ご返済時年齢が満71歳未満の人
・勤続年数(自営の方は営業年数)2年以上の人
・前年度税込年収(個人事業主は申告所得)が200万円以上で安定かつ継続した収入の見込める人
・保証会社の保証を受けられる人

三井住友銀行 リフォームローンの場合
・借入時満20歳以上完済時満70歳の誕生日までの人
・前年度税込年収が200万円以上の人
・当行指定の団体信用生命保険に加入できる方当行指定の保証会社の保証を受けられる人
参考サイト:
三井住友銀行公式サイト(リフォームローン)
みずほ銀行公式サイト(リフォームローン)
三菱UFJ銀行公式サイト(リフォームローン)
みずほ銀行公式PDF(みずほ銀行リフォームローン)

銀行のリフォームローンの申込条件は、年齢20歳以上の年収200万円以上といった場合が多く見受けられます。

マイカーローンならパート・アルバイトでも車の購入資金を借りられる

銀行のマイカーローンの金利は年1.0〜4.0%が相場となり、借入金額は500万円〜1,000万円程度です。

銀行によってはパートやアルバイトの人でも安定した収入があれば、マイカーローンの利用対象にしている場合があります。

マイカーローン

金利年1.0〜4.0%程度
融資スピード1週間程度
借入限度額500万円〜1.000万円程度
資金使途自動車の購入費用
申込条件三井住友銀行 マイカーローンの場合
・お申込時満20歳以上、満65歳以下の人
・前年度税込年収が200万円以上(個人事業主の方は所得金額)で、
 現在安定した収入のある人(年金収入のみの人はご利用いただけません)
・当行指定の保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる人
・ご契約時に当行(ローン契約機)に来店できる人、日本国内在住の人

りそな銀行 マイカーローンの場合
・申込時の年齢が満20歳以上満66歳未満の人で継続安定した収入のある人
・保証会社の保証が受けられる人
参考サイト:
三井住友銀行公式サイト(マイカーローン)
三菱UFJ銀行公式サイト(マイカーローン)
りそな銀行公式サイト(マイカーローン)
横浜銀行公式サイト(マイカーローン)

マイカーローンは銀行の他にも、車の販売元や代理店などが直接扱っているディーラーローンもあります。

金利は銀行のマイカーローンのほうが低い傾向にありますが、ディーラーローンは車を購入すると同時に契約できる利点があります。

フリーローンや多目的ローンなら目的自由で借りられる

銀行ではフリーローンや多目的ローンといった、利用目的が自由なローン商品も扱っています。

例えばフリーローンであれば、旅行の費用や資格の取得費用など、自由な用途への資金調達が出来ます。

金利は年2.0〜13.5%程度とカードローンよりもやや低く、借入金額は銀行によって異なり500万円〜1,000万円程度が相場です。

フリーローン(多目的ローン)

金利年2.0〜13.5%程度
融資スピード1週間程度
借入限度額500万円〜1,000万円程度
資金使途自由(事業性資金を除く)
申込条件三井住友銀行 フリーローンの場合
・お申込時満20歳以上、満65歳以下の人
・前年度税込年収が200万円以上(個人事業主の方は所得金額)で、現在安定した収入のある人
・当行指定の保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる人
・契約時に当行(ローン契約機)に来店できる方日本国内在住の人

北陸銀行 フリーローンの場合
・安定収入のある個人の人
・融資時の年齢が満20歳以上完済時の年齢が満 76 歳未満の人(学生は利用できません)
・オリックスクレジットの保証が得られる人
参考サイト:
三井住友銀行公式サイト(フリーローン)
栃木銀行公式サイト(フリーローン)
北陸銀行公式サイト(フリーローン)
イオン銀行公式サイト(フリーローン)

フリーローンとカードローンの主な違いは金利、借入金額、必要書類、借入方法、融資スピード、借入先などです。

フリーローンとカードローンの違い

スクロールできます
比較項目フリーローンカードローン
金利年2.0〜13.5%程度年2.0〜14.0%程度/銀行カードローン
借入限度額500万円〜1,000万円程度800万円程度
利用目的自由(利用目的の事前通知が必要)自由 
必要書類本人確認書類収入証明書類(不要な場合もある)
資金使途確認書類(請求書、契約書、注文書、見積書、パンフレット、カタログ等)
本人確認書類
収入証明書類(借入金額50万円以上)
借入方法(借入回数)その都度(何度でも)一括(1回)
最短融資時間1週間程度最短翌日融資/銀行カードローン
最短即日融資/消費者金融
借入先銀行消費者金融、銀行、信用金庫

カードローンの場合は必要なときに何度でも借りられますが、フリーローンの場合には契約時の1回だけと一括借入が基本です。

フリーローンの場合、必要書類として金額が記載されてある請求書や契約書といった資金使途確認書類が求められます。

ブライダルローンなら結婚式や新婚旅行の費用に借りられる

結婚式や新婚旅行の費用を融資する、ブライダルローンを取り扱っている銀行もあります。

利用目的は結婚式の費用などに限定されますが、フリーローンやカードローンよりも金利は低く年4.0〜5.0%程度です。

ブライダルローン

金利年4.0〜5.0%程度
融資スピード1週間程度
借入限度額300万円〜500万円程度
資金使途結婚式の費用
婚約指輪の購入資金
新婚旅行の費用など
申込条件東北銀行 ブライダルローンの場合
・借入時年齢が満20歳以上で、70歳まで(満71歳未満)に完済できる人
・勤続年数が1年以上または自立営業年数が3年以上の方前年度の税込年収が100万円以上の人
・当行が指定する保証会社の保証を受けられる人
常陽銀行 ブライダルローンの場合
・申し込み時の年齢が満20歳以上65歳未満で、最終返済時71歳未満の人
・勤務地または居住地が当行営業地盤内にある人
・安定・継続した収入の見込める人(年金受給者を含む)
・当行の指定する保証会社の保証が受けられる人
参考サイト:
千葉銀行公式サイト(ブライダルローン)
常陽銀行公式サイト(ブライダルローン)
北陸銀行公式サイト(ブライダルローン)
中京銀行公式サイト(ブライダルローン)
東北銀行公式サイト(ブライダルローン)

安定した収入がある人なら申し込めるブライダルローンもあり、パートやアルバイトでも利用できます。

医療ローン(メディカルローン)ならケガや病気の治療費として借りられる

ケガや病気の治療費でお金を借りたいのであれば、銀行の医療ローン(メディカルローン)がおすすめです。

地方銀行のなかには地域の医療機関と提携しているところがあり、治療費や入院費が足らない場合は病院から医療ローンを紹介してもらえる場合があります。

金利は年3.0〜5.0%程度、借入額は最大300万円〜500万円が相場です。

医療ローン(メディカルローン)

金利年3.0〜5.0%程度
最短融資時間1週間程度
借入限度額300万円〜500万円程度
資金使途治療費用
入院費用
検査費用
出産費用など
申込条件千葉銀行の医療ローン
・融資時の年齢が満20歳以上満65歳未満、最終約定返済時満70歳未満の人
・安定継続した収入のある人(パート・アルバイト・年金収入のみの人は利用できません)
・住まいまたはお勤め先の所在地が当行本支店の営業地域内にある人
・その他、当行が定める基準を満たし、当行所定の保証会社の保証を受けられる人

トマト銀行の医療ローン
・申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下の人で完済時年齢が満70歳以下の人
・安定した収入があり前年度税込年収が200万円以上の人
・本支店の営業区域内に居住または勤務先がある人
・当社所定の融資条件を満たされる人
・保証会社の保証が受けられる人
参考サイト:
千葉銀行公式サイト(医療ローン)
中国銀行公式サイト(医療ローン)
常陽銀行公式サイト(医療ローン)
トマト銀行公式サイト(医療ローン)
富山第一銀行公式サイト(医療・手術費ローン)

申込条件は安定した収入が必須となりますが、パートやアルバイトの人でも申し込める医療ローンもあります。

しかし、正規雇用の人だけを対象とした医療ローンもあるため、この場合は他の医療ローンやフリーローンの検討が必要です。

シニアローンなら年金収入の高齢者でもまとまった資金を借りられる

高齢者の人がお金を借りる場合はシニアローンがあり、年金収入だけの高齢者でも借り入れでき、100万円〜200万円のまとまった資金を用意できます。

シニアローン

金利年5.0〜8.0%程度
融資スピード1週間程度
借入限度額100万円〜200万円程度
資金使途自由(事業性資金を除く)
申込条件中国銀行 シニアローン(シニアの力)の場合
・申込み時の年齢が満65歳以上70歳未満で健康な方完済時の年齢が満75歳未満の人
・中国銀行で年金を受け取っている人
・住まいまたは勤務先が中国銀行の本支店の営業区域内にある人
・申込み時点で、年金担保貸付を利用していない人
・団体信用生命保険に申込みできる人
・保証会社の保証を受けられる人
・その他の中国銀行所定の融資条件を満たす人

七十七銀行 シニアローン(77シルバーローン)の場合
・年齢60歳以上75歳未満、完済時年齢80歳未満の人
・七十七銀行で公的年金を受給している人
(申込みと同時に年金受取口座を当行へ変更される場合を含む)
・年金担保融資を利用していない人
・そのほか当行所定の取扱い基準を満たす人
参考サイト:
中国銀行公式サイト(シニアの力)
東北銀行公式サイト(シニアローン)
千葉銀行公式サイト(シニア応援ローン)
七十七銀行公式サイト(77シルバーローン)
荘内銀行公式サイト(シニアローン)

大手消費者金融のカードローンでも69歳までなら申込可能、金利はシニアローンのほうが低く、返済の負担も少なく済みます。

シニアローンを利用するには、その銀行で年金を受給している必要がありますが、申し込みと同時に年金受給口座を併せて、変更することも可能です。

リバースモーゲージなら自宅を担保にまとまった資金を借りられる

高齢者がお金を借りる方法として、自宅を担保にするリバースモーゲージがあります。

通常の不動産担保融資とは少し違い、契約者が亡くなった後は自宅を売却することで完済となります。

融資を受けている期間は利息の支払いだけであり、金利は年3.5%程度です。

リバースモーゲージ

金利年3.5%程度(変動金利)
最短融資時間2週間程度
借入限度額5,000万円〜1億円程度(評価額の70%程度)
資金使途自由(事業性資金を除く)
申込条件静岡銀行のリバースモーゲージ(人生謳歌)
・日本国籍を有する人
・契約時の年齢が55歳以上80歳以下
(配偶者がいる場合は配偶者の年齢が50歳以上の人)
・継続して安定した本人収入が120万円以上ある人
・静岡県、東京都、神奈川県、愛知県、大阪市に住んでいる人
・自己名義の一戸建てもしくはマンションに単身、または夫婦で居住している人

群馬銀行のリバースモーゲージ(夢のつづき)
・本人一人または配偶者と二人で居住している人
・営業エリア内の下記建物にお住まいの人(大阪府を除く)
 路線価のある地区の一戸建てマンション(融資対象と認めるものに限ります)
・契約時の年齢が満60歳以上の人
・公的年金等の安定収入のある人で、当行で年金振込を利用する人
・当行で遺言信託を利用している人または利用する人
・その他、当行所定の融資基準を満たしている人
参考サイト:
静岡銀行公式サイト(リバースモーゲージ人生謳歌)
福岡銀行公式サイト(リバースモーゲージ)
岩手銀行公式サイト(リバースモーゲージ)
群馬銀行公式サイト(リバースモーゲージ夢のつづき)
東京スター銀行公式サイト(リバースモーゲージ)

リバースモーゲージと似ている融資は前述した、公的融資制度の不動産担保型生活資金です。

不動産担保型生活資金は国のリバースモーゲージとも呼ばれていますが、銀行のリバースモーゲージとは違い、利用目的は生活資金だけです。

一方、リバースモーゲージは利用目的は自由であるため、生活資金以外にも趣味やセカンドライフの資金としても利用できます。

リバースモーゲージと不動産担保型生活資金(国のリバースモーゲージ)の違い

スクロールできます
比較項目リバースモーゲージ不動産担保型生活資金(国のリバースモーゲージ)
金利年3.5%程度/変動金利年3.0%
または長期プライムレートのいずれか低い金利
借入限度額5,000万円〜1億円程度月30万円以内
借入方法一括借入、定額借入、自由借入毎月1回
使途資金自由(事業資金を除く)生活資金
年齢条件55〜60歳以上65歳以上
融資スピード2週間程度3ヶ月程度

リバースモーゲージは住み替えの費用など、まとまった資金を借りやすく、評価額の70%まで融資を受けられます。

年齢条件が55歳以上といったところが多いため、定年退職する前の早い段階から申し込みも可能です。

審査なしでお金を借りる方法なら専業主婦でも借りられる可能性がある

審査なしでお金を借りる方法であれば、通常は借り入れできない専業主婦でもお金を借りられます。

例えば、ゆうちょ銀行の定額貯金を担保した自動貸付や、生命保険の解約払戻金を担保にした生命保険の契約者貸付などがあります。

他にも配偶者貸付があるカードローンであれば、配偶者の収入状況が主に審査されるため、契約者である専業主婦(主夫)の方に対しては厳しい審査がおこなわれません。

その他にも審査なしでお金を借りる方法として、身内からの借り入れや質屋の質預かり、公衆接遇弁償費制度などもあります。

審査なしでお金を借りる方法

  • ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付
  • 生命保険の契約者貸付
  • 配偶者貸付
  • 身内からの借り入れ
  • 質屋の質預かり
  • 公衆接遇弁償費制度

ゆうちょ銀行に定額貯金(定期貯金)があれば貯金担保自動貸付で借りられる

ゆうちょ銀行には、貯金担保自動貸付けといったサービスがあり、総合口座に担保定額貯金(または担保定期貯金)を預け入れることによって、預入金額の90%までお金を借りられます。

定額貯金(定期預金)を担保にお金を借りられるため、事前審査は発生しません。

貯金担保自動貸付

金利担保定額貯金:返済時の約定金利+0.25%
担保定期貯金:預入時の約定金利+0.5%
借入金額1つの総合口座につき300万円まで(預入金額の90%以内)
貸付期間2年
申込先ゆうちょ銀行
2022年9月時点での定額貯金・定期貯金の約定金利は0.002%です。
参考サイト:ゆうちょ銀行公式サイト(貯金担保自動貸付け)

自動貸付けでお金を借りる方法は、ゆうちょ銀行のATMから貯金を引き出す要領で借り入れします。

口座の預金額以上の金額を引き出すと、その不足分が自動的に貸付け扱いとなります。

例えば5万円借りたい場合、預金残高が3万円しかなくても自動貸付けを契約することで、不足分の2万円は自動的に貸付け扱いとなり、希望通り5万円を引き出すことが可能です。

生命保険に入っていれば契約者貸付で即日融資が可能

生命保険の契約者貸付も、審査なしでお金を借りられます。

金利は生命保険の契約時期により異なりますが、およそ年3.0〜6.0%が相場です。

契約している生命保険の解約払戻金を担保に融資されるため、借入先となる保険会社の審査はおこなわれません。

契約者貸付

金利年3.0〜6.0%程度
借入限度額解約返還金の70〜80%程度
融資スピード翌営業日〜1週間程度
申込先契約している保険会社
申込条件終身保険
積立利率変動型終身保険
逓増定期保険
長期平準定期保険
など所定の保険の加入している方(メットライフ生命・契約者貸付)
参考サイト:
ソニー生命公式PDF(契約者貸付の貸付利率)
ジブラルタル生命(契約者貸付利率)
アフラック公式サイト(積立利率等・約款貸付の利率のお知らせ)

融資までの時間は早い場合で翌営業日というところがあり、ソニー生命の契約者貸付であれば、Web申込から最短翌営業日に振り込まれます。

参考

生命保険の契約者貸付を利用する際は積立型や貯蓄型といった生命保険でなければ、対象外となってしまうため、事前に契約内容をよく確認しきましょう。

カードローンの配偶者貸付なら無収入の専業主婦でも借りられる

配偶者貸付が可能なカードローンであれば、契約者である専業主婦ではなく、主に配偶者の返済能力に対して審査がおこなわれます。

配偶者と契約者の年収を合算した金額が審査の対象となるため、配偶者の同意を得られていれば、収入のない専業主婦(主夫)でも合算年収の3分の1まで借入可能です。

配偶者貸付が利用できるカードローンは、主に以下があります。

スクロールできます
カードローン名金利借入限度額
ベルーナノーティスのレディースローン年4.5〜18.0%1万円〜300万円
セディナカードローン年18.0%1万円〜200万円
エレガンス年10.0〜18.0%1万円〜50万円
参考サイト:
ベルーナノーティス公式サイト(カードローンのご案内)
SMBCファイナンスサービス株式会社公式サイト(配偶者貸し付けについて)
SMBCファイナンスサービス株式会社(キャッシングの新規貸付の条件について)
エレガンス公式サイト

配偶者に対して審査は必ず行われるため、夫や妻の年収に見合った借入金額を提示することがポイントです。

身内からの借り入れは贈与税の発生に注意

身内からお金を借りる場合は審査といった概念はなく、収入がない状態であっても親や祖父母と関係が良好であれば、無利息でお金を貸してくれる可能性があります。

ただし、身内から無利息でお金を借りるとなると贈与と見なされる場合があり、110万円以上の借り入れになった場合に贈与税の支払い義務が発生してしまいます。

贈与税は、一人の人が1月1日から12月31日までの1年間にもらった財産の合計額から基礎控除額の110万円を差し引いた残りの額に対してかかります。

1年間にもらった財産の合計額が110万円以下なら贈与税はかかりません

引用元:国税庁公式サイト(贈与税がかかる場合・暦年課税)より

以下のように親や祖父母から無利息でお金を借りる場合は、借入金額によって贈与税率と控除額が異なります。

特例贈与財産の税率

基礎控除後の課税価格(借入金額−110万円)税率控除額
200万円以下10%
400万円以下15%10万円
600万円以下20%30万円
1,000万円以下30%90万円
1,500万円以下40%190万円
3,000万円以下45%265万円
4,500万円以下50%415万円
4,500万円超55%640万円
引用元:国税庁公式サイト(贈与税の計算と税率)

親から無利息で400万円借りた場合、33万5,000円の贈与税が発生します。

400万円(借入金額)−110万円(基礎控除額)=290万円(課税価格)
290万円(課税価格)×15%(税率)−10万円(控除額)=33万5,000円(贈与税)

身内から無利息でお金を借りた場合、贈与税が発生する可能性があることを覚えておきましょう。

質屋の質預かりは安定した収入がなくても即日融資が可能

大黒屋やかんてい局といった質屋の質預かりであれば、質に出した物品を担保にお金を借りられます。

担保となる物品さえあれば、本人確認だけで借り入れできるため、厳しい審査はおこなわれません。

もし仮に返済不能になってしまった場合でも、預けた物品によって債務を相殺できます。

質屋

金利月利2.0〜8.0%程度
借入限度額物品の査定額まで
融資スピード即日融資
主な借入先大黒屋
かんてい局
稲毛質店
河田質店など
資金使途自由
申込み条件20歳以上の方(大黒屋)
参考サイト:大黒屋公式サイト(質利息のご案内)

質預かりの金利は月2.0〜8.0%とカードローンよりも高く、年利にすると年24,0〜96.0%ほどです。

そのため、質に出すかどうか迷っている場合や今すぐお金が必要他で借りるところが無いといった場合でなければ、積極的な利用はおすすめできません。

公衆接遇弁償費制度なら財布を落とした時に交番で借りられる

公衆接遇弁償費制度(こうしゅうせつぐうべんしょうひせいど)とは、外出時に財布を落としたり盗まれたりした際、自宅までの交通費を警察からお金を借りられる制度のことです。

返済能力の審査はおこなわれず、事の経緯をしっかりと説明し経緯が認められると、1,000円以内で警察がお金を貸してくれます。

公衆接遇弁償費制度

金利無利息
借入限度額1,000円以内
借入先交番
警察署
パトカー
資金使途自宅までの交通費
返済期間1ヶ月程度

借りる際は借受願書(かりうけがんしょ)に以下、情報を記入します。

  • 日時
  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号
  • 借受金額
  • 借受理由 など

借りた後はできるだけ早めの返済が望ましく、最低でも1ヶ月以内に返済しましょう。

スマホでお金を借りる方法!手軽に借りたい人におすすめ

スマホでお金を借りる方法でいえば、大手消費者金融の公式アプリを利用することで、スマホだけで申し込みや書類の提出などがおこなえます。

さらに大手消費者金融の公式アプリはスマホATM取引が利用できるため、カード不要でコンビニATMからの借入、返済が可能です。

他にもスマホで借りるなら、LINEやPayPayといったアプリを活用する方法があります。

  • LINEのLINEポケットマネー
  • PayPayのミニアプリ

大手消費者金融の公式アプリならカード不要!スマホだけで借りられる

大手の消費者金融ではそれぞれ以下のような公式アプリをリリースしており、スマホだけでお金が借りられるスマホATM取引が利用できます。

スマホATM取引に対応しているコンビニATM

スクロールできます
大手消費者金融名アプリ名対応しているスマホATM取引
アイフルアイフル公式アプリセブン銀行ローソン銀行
プロミスアプリローンセブン銀行ローソン銀行
アコムmyac(マイエーシー)セブン銀行(返済のみ)
レイクALSAe-アルサ(イーアルサ)セブン銀行(返済のみ)
SMBCモビットSMBCモビット公式アプリセブン銀行

上記の表はスマホATM取引に対応している、コンビニATMになります。

ローンカードが使えるATMを含めると、更に多くのコンビニATMや提携ATMを利用出来ます。

アイフルとプロミスはセブン銀行の他にも、ローソン銀行もスマホATM取引に対応しているため、他社よりも利便性が高いといえます。

スマホATM取引とは

主にコンビニATM(セブン銀行・ローソン銀行)で利用できる、スマホを使った認証サービスのことです。

ATMの画面に表示される、QRコードをスマホに読み取らせるだけで取引が開始できます。

大手消費者金融の公式アプリにはスマホATM取引が紐付けられているため、ローンカードが不要となり、スマホだけで申し込みから実際の借り入れまで全て手続きできます。

LINEポケットマネーならLINEから簡単に借りられる

LINEポケットマネーとは、グループ会社のLINE Credit株式会社が主体となって提供しているローンサービスのことです。

LINEから簡単に申し込めて従来のスコアリングシステムにLINEスコアを加味することで、契約者ごとに金利を割り出しています。

AIを活用した審査も特徴的で、雇用形態や年収だけでなく、LINEの利用履歴なども審査の対象となります。

金利は年3.0〜18.0%と大手の消費者金融と同等程度で、借入金額は5万円〜300万円までです。

LINEポケットマネー

金利年3.0〜18.0%
借入金額5万円〜300万円
融資スピード3日〜1週間程度
返済期間1ヶ月〜180ヶ月
資金使途自由(事業性資金を除く)
申込み条件・LINE アカウント、LINE PayのLINE Moneyアカウントに登録済の方
・新規契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の安定かつ継続した収入の見込める方
参考サイト:LINE公式サイト(LINE Credit)

LINE Payへの登録が必要ですが、すでに登録済みであれば、LINEスコア診断と本人確認書類の提出(アプリで画像提出)だけで審査が開始されます。

ただし、審査結果は3日〜1週間程度かかるため、即日融資はできません。

PayPayのミニアプリならPayPay銀行カードローンが簡単に申し込める

スマホ決済アプリのPayPayにはミニアプリの「お金を借りる」があり、PayPay銀行カードローンからの借入をアプリから申し込めます。

金利は年1.59〜18.0%と銀行カードローンとしてはやや高めですが、30日間無利息で借り入れできるため、短期的な利用にはおすすめです。

PayPay銀行カードローン

金利年1.59〜18.0%
借入限度額1,000万円
融資スピード最短翌日〜1週間程度
返済期間3年
資金使途自由(事業性資金を除く)
申込み条件・申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方(借り入れは満73歳まで)
・仕事をしており安定した収入のある方
・PayPay銀行の普通預金口座を持っている個人の方
・一定の審査基準を満たし保証会社の保証を受けられる方

公式サイトには融資されるまで最短翌営業日とありますが通常、1週間程度がかかります。

借金完済のためにお金を借りる方法|複数から借り入れしている方におすすめ

すでに複数の会社からお金を借りている人であれば、おまとめローンを利用しましょう。

おまとめローンで借入先を1つにまとめることで、適用金利が下がり利息も軽減されるだけでなく、管理もしやすくなります。

銀行や信用金庫におまとめローンは他社の借り換えに利用できる、おまとめ専用の金融商品を扱っています。

他にも大手の消費者金融でもおまとめ専用の金融商品があり、総量規制の対象外となるため、年収の3分の1を超える借り入れが可能です。

銀行・信用金庫のおまとめローンなら低い金利でおまとめしやすい

東京スター銀行や楽天銀行などネット銀行のおまとめローンであれば、住んでいる地域を問わず利用できます。

一方、地方銀行のおまとめローンの場合は、営業区域内に住んでいる人が対象となります。

どちらも金利は年4.0〜14.5%程度であるため、他社から複数借り入れしている人であれば、銀行のおまとめローンを利用することで返済負担や支払い総額を軽減できます。

銀行のおまとめローン

金利年4.0〜14.5%程度
融資スピード1週間程度
借入限度額500万円〜1,000万円程度
借り換え対象のローン消費者金融のカードローン・キャッシング
銀行のカードローン・キャッシング
資金使途自由(事業性資金を除く)
申込条件東京スター銀行 おまとめローンの場合
・申し込み時満20歳以上65歳未満の方給与所得者の人(正社員・契約社員・派遣社員の方)
・年収200万円以上の人
・保証会社の保証が受けられる人

栃木銀行 おまとめローンの場合
・申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下かつ最終返済日の年齢が満75歳以下の人
・安定した収入のある人
(パート・アルバイト可)ただし、学生・年金収入のみの人は利用できません。
・住まいまたは勤め先が当行営業区域内の人
・保証会社の保証が受けられる人

信用金庫のおまとめローンは基本的に営業エリア内の人だけしか利用できず、借入金額も銀行のおまとめローンと比べるとやや低めです。

信用金庫のおまとめローン

金利年4.0〜14.0%程度
融資スピード1週間程度
借入金額300万円〜500万円程度
借り換え対象のローン消費者金融のカードローン・キャッシング
銀行のカードローン・キャッシング
資金使途自由(事業性資金を除く)
申込条件松本信用金庫 おまとめローンの場合
・満20歳以上69歳以下の人
・安定継続した収入がある人(パート・アルバイトの方も可)
・居住地または勤務地が当金庫営業地区内にある人
・保証会社の保証が受けられる人

のと協栄信用組合 おまとめローンの場合
・申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下で完済時の年齢が満75歳以下の人
・安定継続した収入のある人
 またはその配偶者当金庫の営業区域内に居住または勤務(営業)されている人
・当金庫との取引において代位弁済や貸倒れがなく、または履行遅延中でない人
・保証会社の保証が得られる人

大手消費者金融のおまとめローンなら銀行や信用金庫のおまとめローンより審査通過に期待できる

大手消費者金融のアイフルとプロミスにもおまとめ専用の金融商品があり、銀行や信用金庫のおまとめローンよりも審査通過に期待できます。

消費者金融の場合は総量規制(年収3分の1を超える貸付制限)がありますが、おまとめローンは総量規制の例外として年収の3分の1を超える借り入れが可能です。

アイフルであれば、かりかえMAXとおまとめMAXといった、2つおまとめ専用ローンがあります。

どちらも金利や借入金額などは同じであり、アイフルを利用したことがある人はおまとめMAXが適用され、初めての人はかりかえMAXが適用されます。

アイフル かりかえMAX おまとめMAX

金利年3.0〜17.5%
融資スピード最短即日
借入金額1万円〜800万円
借り換え対象のローン消費者金融のカードローン・キャッシング
銀行のカードローン・キャッシング
資金使途他社の借入金の返済のみ
申込条件おまとめMAXの場合
アイフルを利用中・利用したことがある20歳以上の安定した収入のある方

かりかえMAXの場合
アイフルを初めて利用する20歳以上の安定した収入のある人

プロミスにもおまとめローンがあり、最大300万円までがおまとめ対象です。

ただし、プロミスのおまとめローンは銀行や信用金庫のカードローンの借り入れはおまとめ対象外となり、おまとめできるのは消費者金融のカードローンやキャッシングのみです。

プロミスのおまとめローン

金利年6.3〜17.8%
融資スピード最短即日
借入金額300万円まで
借り換え対象のローン消費者金融のカードローン・キャッシング
※銀行や信用金庫のカードローン・キャッシングはおまとめ対象外
資金使途他貸金業者の借入金の返済のみ
申込条件20〜65歳の安定した収入のある人

事業資金を借りる方法|民間の金融機関でお金を借りたい個人事業主

個人事業主の方であれば、ビジネスローンやビジネスカードローンで事業資金を調達できます。

ビジネスローンやビジネスカードローンを提供しているのはノンバンクや銀行、信用金庫など主に民間の金融機関です。

他に商工会やJAバンクであれば、個人事業主は利用しやすいため、商店の店舗開業資金や農場従事者の資金として借り入れできる可能性があります。

その他、融資ではありませんがベンチャーキャピタルやクラウドファンディング、ファクタリングといった方法でも資金調達がおこなえます。

ノンバンクのビジネスローン・ビジネスカードローンであれば即日融資が可能

ノンバンクのビジネスローン

金利年3.0〜18.0%程度
融資スピード最短即日
借入金額10万円〜1,000万円程度
資金使途事業性資金
申込条件アイフルビジネス・ファイナンス ビジネスローンの場合
・20〜69歳までの個人事業主または法人

オリコ ビジネスローンの場合
・法人及び個人事業主の人
主な借入先アイフルビジネス・ファイナンスのビジネスローン
オリコのビジネスサポートプラン
ビジネスパートナーのスモールビジネスローンなど

アイフルとプロミス、オリコではATMから必要なときに借りられるビジネスカードローンも提供しています。

ノンバンクのビジネスカードローン

金利年5.0〜18.0%程度
融資スピード最短即日
借入金額10万円〜500万円程度
資金使途事業性資金
申込条件アイフルビジネス・ファイナンス ビジネスカードローンの場合
・20〜69歳までの個人事業主または法人

オリコ ビジネスカードローン(CREST for Biz)の場合
・個人事業主の人
主な借入先アイフルビジネス・ファイナンスのカードローン
プロミスの自営者カードローン
オリコのCREST for Bizなど

ビジネスローンとビジネスカードローンの大きな違いは、契約後の借入方法です。

ビジネスローンの場合には一括借入が基本となり、まとまった資金調達をしたい個人事業主におすすめです。

一方、ビジネスカードローンは何度でも借りられる都度借入が可能であり、必要なときに必要な金額だけをATMから借り入れができます。

銀行のビジネスローンやビジネスカードローンなら低金利で事業資金を借りられる

銀行のビジネスローンやビジネスカードローンであれば、消費者金融や信販会社よりも低い金利で資金調達ができます。

即日融資には対応していませんが、千葉銀行やきらぼし銀行のように3営業日ほどで、審査結果を通知してくれるところもあります。

銀行のビジネスローン

金利年3.0〜14.0%程度
融資スピード3営業日程度(千葉銀行)
最短翌日(きらぼし銀行)
融資スピード1週間程度
借入金額最大500万円〜1,000万円程度
資金使途事業性資金
申込条件東京スター銀行 ビジネスローンの場合
・事業を営んでいる法人代表者、個人事業主
・申込時の年齢が満20歳以上、契約時の年齢が満69歳以下の人
・保証会社(アイフル株式会社)の保証が受けられる人

足利銀行 ビジネスローンの場合
・中小企業(法人)
・個人事業主(業歴2年以上かつ決算2期以上)
主な借入先地方銀行:営業エリアに住んでいる、または勤め先がある人
ネット銀行:全国対応

ビジネスローンは地方銀行でも提供しており、銀行の営業エリア内に事業所がある個人事業主であれば、申し込むことが可能です。

PayPay銀行や東京スター銀行といったネット銀行であれば、事業所の所在地に関わらず申し込めます。

銀行のビジネスカードローン

金利年4.0〜14.5%程度
融資スピード最短翌日(静岡銀行)
融資スピード1週間程度
借入金額最大500万円程度
資金使途事業性資金
申込条件静岡銀行 ビジネスカードローンの場合
・申し込み時の年齢が満20歳以上かつ満70歳未満の人
・当行に普通預金、または当座預金をお持ちの人(同時申し込みも可)
・当行の営業区域内で事業を営んでいる人

青森銀行 ビジネスカードローンの場合
・信用保証協会の保証が受けられる法人および個人事業主(業歴3年以上)
主な借入先地方銀行:営業エリアに住んでいる、または勤め先がある人
ネット銀行:全国対応

銀行、ノンバンクのビジネスローンやビジネスカードローンも資金使途は事業性資金に限られることが多く、生活費などに充てることができません。

信用金庫のビジネスローンやビジネスカードローンも低金利で個人事業主に利用しやすい

信用金庫は全国に200以上あり、銀行と同じくビジネスローンやビジネスカードローンといった事業者向けローンを提供しています。

商品内容も銀行のビジネスローンとそれほど変わらず、金利はおよそ年3.0〜14.0%が相場であり、借入金額も500〜1,000万円を上限としています。

信用金庫のビジネスローン

金利年3.0〜14.0%程度
融資スピード1週間程度
借入金額最大500万円〜1,000万円程度
資金使途事業性資金
申込条件広島信用金庫 ビジネスローンの場合
お申込時の年齢が満20歳以上、ご完済時の年齢が満81歳未満安定継続した収入がある人
・当金庫のお借入において履行遅延がない人
・当金庫の営業地区内にお住まい、またはお勤め中の人

高松信用金庫 ビジネスローンの場合
・当金庫の営業区域内で事業を営もうとする法人
・個人事業主で当金庫の会員資格を有する人
主な借入先各地域の信用金庫:営業エリアに住んでいる、または勤め先がある人

申し込みできるのは各信用金庫の営業エリアに住んでいる(または事業所がある)個人事業主に限られますが、協同組織の金融機関であるため、銀行よりも利用しやすい傾向にあります。

信用金庫のビジネスカードローン

金利年4.0〜14.5%程度
融資スピード1週間程度
借入金額最大500万円程度
資金使途事業性資金
申込条件蒲郡信用金庫 ビジネスカードローンの場合
・当金庫の営業区域内に事業所を有する法人、個人自営者で信用保証協会が保証が受けられる事業者

京都北都信用金庫 ビジネスカードローンの場合
・業歴3年以上あり、営業状態が堅実と認められる個人事業者の方または法人当金庫の会員となれる人
主な借入先各地域の信用金庫:営業エリアに住んでいる、または勤め先がある人

JAバンクの農業融資なら農業従事者への積極的な融資が期待できる

農業従事者( 認定農業者)であればJ、Aバンクの農業融資がおすすめです。

新規就農者の開業資金や既存就農者の設備投資資金など、農業従事者に対して積極的な融資をおこなってくれます。

JAバンクの農業融資にはさまざまなプランがあり、主に農業近代化資金や農業経営改善促進資金やアグリマイティー資金、JA農機ハウスローンなどがあります。

さらにJAバンクの農業融資には日本政策金融公庫の農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)なども用意されており、年0.16〜0.30%といった低金利で資金調達が可能です。

農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)

金利年0.16〜0.30%
融資スピード1ヶ月程度
借入金額最大3億円(個人)
資金使途農業資金
申込先各JAバンクまたは日本政策金融公庫
申込条件認定農業者の人
返済期間25年
据置期間10年
参考サイト:
JAバンク公式サイト(JAの農業融資)
日本政策金融公庫公式サイト(スーパーL資金)

農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)は経験豊富な認定農業者だけが融資対象になりますが、経営体育成強化資金や青年等就農資金であれば、認定新規就農者でも申し込めます。

商工会議所ならマル経融資やメンバーズビジネスローンを斡旋してくれる

商工会議所は全国に500ヶ所以上あり、地域の小規模事業者や個人事業主の経営相談はもちろん資金調達の窓口も担っています。

参考サイト:日本商工会議所公式サイト(全国で515商工会議所がそれぞれの地域で活動しています。)

主にマル経融資という日本政策金融公庫の融資を推薦しており、審査に通れば年1.21%といった低い金利で事業資金を借りられます。

商工会議所(マル経融資)

金利年1.21%(令和3年6月現在)
融資スピード1ヶ月程度
借入金額最大2,000万円
資金使途事業性資金
申込先商工会議所または商工会
申込条件商工会議所会頭または商工会会長等の推薦された小規模事業者
据置期間1年
返済期間7年
参考サイト:日本政策金融公庫公式サイト(マル経融資)

その他にも商工会議所では提携金融機関のメンバーズビジネスローンや、信用保証協会による創業支援融資保証制度といった融資もあり、各金融機関と連携を取りながら資金調達先を斡旋してくれます。

新しいサービス・技術があればベンチャーキャピタルで借りられる

これまでにない新しいサービスや技術を武器にしている個人事業主であれば、ベンチャーキャピタルからの資金調達が期待できます。

ベンチャーキャピタルは融資ではなく、将来の上場企業を視野に入れた投資事業になるため資金提供後の返済義務は発生しません。

このベンチャーキャピタルには政府系や銀行系、証券会社系に事業会社系、大学系といったさまざまな種類があります。

スタートアップ企業の事業や業種にマッチした、投資先を見つけることができます。

ベンチャーキャピタル

調達金額1,000万円〜1億円程度
調達スピード1〜3ヶ月程度
資金使途事業性資金
主なベンチャーキャピタル産業革新機構(政府系)
三菱UFJキャピタル株式会社(銀行系)
ジャフコ(証券会社系)
NTTドコモ・ベンチャーズ(事業会社系)
東京大学エッジキャピタル(大学系)など

ベンチャーキャピタルのなかには出資金額10億円といった場合もあり、事業内容によっては資金提供に対して積極的に名乗り出てくれる企業もあります。

クラウドファンディングならネットから返済義務なしの資金調達ができる

インターネットで資金提供支援者を募るクラウドファンディングも資金調達として、成功している事例はこれまでに多数あります。

その方法や手法は多岐にわたりますが多くの場合、クラウドファンディングサービスといったサービスサイトをプラットフォームに支援者から出資してもらいます。

クラウドファンディングサービスには購入型や寄付型、融資型、投資型などがあります。

サービスを利用する際の手数料は、10〜20%が相場です。

クラウドファンディング

調達金額100万円〜1億円程度
調達スピード1〜6ヶ月程度
手数料10〜20%程度
主なクラウドファンディングサービスReadyfor(購入型)
GREEN FUNDING(購入型)
SBIソーシャルレンディング(融資型)
CrowdBank(融資型)
FUNDINNO(投資型)
Wonder Stream(寄付型)
CAMPFIRE(寄付型)など
参考サイト:
Readyfor公式サイト(プロジェクト事例)
GREEN FUNDING
SBIソーシャルレンディング

クラウドファンディングを成功させるには利用するサービスサイトの選定、オーディエンス(支援者)に対する魅力的な発信力やSNSの活用などがポイントです。

ファクタリングなら売掛金の即日現金化が可能

ファクタリングは、売掛債権を売却する資金調達の方法です。

売掛金を回収するには2ヶ月ほど期間を要してしまう場合がありますが、ファクタリングの利用によって回収日前での現金化が可能です。

ファクタリングを実行する際にはファクタリング業者を通して行うことが一般的で、取引先が売掛債権の売却を承認している3社間ファクタリングであれば、手数料は1〜5%ほどです。

一方、売掛債権の売却を取引先に通知しない2社間ファクタリングの場合は、10〜20%の手数料が発生します。

ファクタリング

手数料2社間ファクタリング:10〜20%程度
3社間ファクタリング:1〜5%程度
調達スピード最短調達
主なファクタリング業者ビートレーディング(2社間・3社間)
アクセルファクター(2社間)
日本中小企業金融サポート機構(2社間・3社間)
えんナビ

2社間ファクタリングは手数料が高いですが、取引先に売掛債権の売却を把握されない利点があります。

3社間ファクタリングは取引先の承認があるため、手数料を抑えられますが即日の資金調達は難しく、取引先との信頼性にも影響します。

公的機関から事業資金を借りる方法|公的機関を利用したい個人事業主

国の金融機関の日本政策金融公庫であれば、民間の金融機関よりも低い金利で資金調達がおこなえます。

その他にも信用保証協会の保証付き融資や地方自治体の融資制度といった、公的機関からの融資なども個人事業主にはおすすめの方法です。

国の補助金や助成金は融資ではありませんが、申請に通ると返済義務が発生しない資金調達が可能となります。

日本政策金融公庫なら超低金利で事業資金を借りられる

日本政策金融公庫は、国が100%出資している金融機関です。

国が運営している金融機関のため銀行のプロパー融資などよりも低い金利で借り入れできる上、実績のない個人事業主でも申し込めます。

一般貸付の金利は年1.0〜2.0%となり、最大4,800万円まで事業性資金として借入可能です。

日本政策金融公庫(一般貸付)

金利年2.06〜2.55%(担保なし)
年1.11〜2.29%(担保あり)
融資スピード1ヶ月程度
借入金額4,800万円(特定設備資金は7.200万円)
資金使途運転資金
設備資金
特定設備資金
申込先日本政策金融公庫
申込条件事業を営む方
返済期間(据置期間)運転資金5年(1年)
設備資金10年(2年)
特定設備資金20年(2年)
参考サイト:日本政策金融公庫公式サイト(一般貸付)

日本政策金融公庫(新創業融資制度)

金利年2.41〜2.90%(担保なし)
融資スピード1ヶ月程度
借入金額3,000万円(うち運転資金1.500万円
資金使途新たに事業を始めるため、
または事業開始後に必要とする設備資金および運転資金
申込先日本政策金融公庫
申込条件新たに事業を始める人
または事業開始後税務申告を2期終えていない人
返済期間各融資制度に定めるご返済期間以内
参考サイト:日本政策金融公庫公式サイト(新創業融資制度)

信用保証協会の保証付融資なら実績のない個人事業主でも借りられる

信用保証協会の保証付融資は各地方自治体にある中小企業や個人事業主を対象にした公的融資であり、信用保証協会と金融機関が連携しておこなっています。

信用保証協会が保証してくれるため、実績のない中小企業や個人事業主でも銀行から融資を受けられます。

利用時の申込先は金融機関または信用保証協会のどちらでもよく、審査が通れば1ヶ月程度で融資されます。

信用保証協会の保証制度

金利各金融機関の金利
信用保証料年0.5〜2.0%前後
融資スピード1ヶ月程度
保証限度額最大2,000万円〜2億8,000万円
資金使途事業性資金
申込先信用保証協会または金融機関
借入先各金融機関
申込条件(小規模事業者)製造業者(資本金3億円以下、従業員数20人以下)
卸売業者(資本金3億円以下、従業員数20人以下)
小売業・飲食業(資本金1億円以下、従業員数5人以下)
サービス業(資本金5,000万円以下、従業員数5人以下)
医療法人(従業員数20人以下)
融資期間運転資金7年(資本金従業員数)
設備資金10年(資本金従業員数)(東京信用保証協会)(資本金従業員数)
参考サイト:
全国信用保証協会連合会公式サイト(初めての融資と信用保証)
全国信用保証協会連合会(さまざまな保証制度)

信用保証協会の保証付融資は実績のない個人事業主にも審査が通りやすいですが、金利とは別に保証料の支払いが発生します。

保証料は借入金額や借入期間、保証料率、返済方法によって算出され年0.5〜2.0%の範囲が金利相場となっています。

参考サイト:東京信用保証協会公式PDF(責任共有保証料率表)

信用保証協会の保証がつかない融資はプロパー融資と呼ばれており、こちらの場合は保証料が発生しません。

プロパー融資の場合は実績のある企業でなければ審査は通りにくいため、起業したての個人事業主であれば、信用保証協会の保証付き融資がおすすめです。

地方自治体の制度融資なら自治体のサポートを受けながらお金が借りられる

制度融資とは前述の信用保証協会の保証付融資に対して、自治体の支援が入る公的融資のことです。

自治体が窓口となり保証付融資の斡旋をしてくれるため、より資金調達しやすく創業間もない個人事業主でも借り入れできる可能性があります。

以下は東京都の小規模事業者向けの制度融資の内容であり、金利は年1.9〜2.5%と低く、保証料も50%まで補助を受けられます。

制度融資(東京都の小規模事業者融資・小口フリーランス)

金利年1.9〜2.5%以内
保証料の補助50%
融資スピード2ヶ月程度
借入金額最大2,000万円
資金使途事業性資金
申込先東京都各支庁
保証協会
指定金融機関など
借入先指定金融機関
申込条件小規模事業者(全国の信用保証協会の保証付融資の合計残高が2,000万円以下)
融資期間運転資金7年設備資金10年
参考サイト:
東京都産業労働局公式PDF(令和3年度 東京都中小企業制度融資 一般資金メニュー一覧)
東京都産業労働局公式サイト(融資申込受付機関)
工藤公認会計士税理士事務所(信用保証協会と制度融資)

国の補助金や助成金なら返済義務が発生しない

国や自治体から受けられる補助金や助成金も、個人事業主には大きな支援となります。

どちらも融資ではないため、返済義務が発生しませんが、それぞれ目的や性質はやや異なります。

補助金と助成金の違い

比較項目補助金助成金
管轄経済産業省地方自治体厚生労働省
支給金額1.000万円〜1億円程度100万円〜300万円程度
申込方法公募申請
支給スピード数ヶ月〜1年1ヶ月程度
特徴審査があり採択されれば支給される条件が合えば100%支給される
参考サイト:
補助金ポータル
owner(助成金と補助金はまったく別物)

補助金は経済産業省や地方自治体が管轄しており、公募によって審査が行われ採択されれば補助金が支給されます。

一方、助成金は厚生労働省が管轄しており、条件を満たせば100%支給されます。

個人事業主が利用できる補助金、助成金は以下のものがあります。

小規模事業者持続化補助金(一般型)

対象者商工会地域の小規模事業者等
補助対象店舗改装、広告費など
支給金額最大50万円
補助率経費の2/3まで
申込先商工会議所または商工会
参考サイト:
全国商工会連合公式サイト(小規模事業者持続化補助金<一般型>)
持続化補助金PDF

地域雇用開発助成金

対象者雇用機会が不足している地域の事業主
助成対象地域に居住する求職者等を雇い入れる事業所の設置・整備費用
支給金額最大960万円(創業は最大1,600万円)
申込先管轄労働局長
参考サイト:厚生労働省公式サイト(地域雇用開発助成金・地域雇用開発コース)

補助金、助成金はどちらも資金を使用した後に支給されるため、借金の返済や仕入れの代金などには利用できません。 

自己投資や将来のために自分にマッチしたお金の借り方を見つけてみよう

お金を借りる方法はさまざまありますが、間違っても違法業者からお金を借りてはいけません。

たとえ多重債務やブラックリストに載っている状態で借入先が見つからないからといって、違法業者から一度でもお金を借りてしまうと、通常の10〜100倍もの利息を取られてしまいます。

そのため、多重債務者であれば、消費者金融や銀行のおまとめローンによる借入先の一本化を検討してみましょう。

それでも難しいようであれば、勤め先の従業員貸付制度の利用や身内に相談してみるのもひとつです。

ブラックリストに載っていて何処からもお金を借りられない場合は、信用情報がリセットされる5年後の借り入れを待つしかありません。

今ではマイクロファイナンスといった生活困窮者向けの金融機関もあるため、働く意欲さえあれば融資を行ってくれます。 

その他にも借金返済や債務整理後の自立のためであれば、生活サポート基金の生活再生ローンがあります。

生活再生のためであれば、グリーンコープ生協の生活再生貸付からの融資も期待できます。

生活サポート基金の生活再生ローン

金利年12.5%以内
借入金額顧客の要望に合わせて
資金使途・消費者金融からの債務を整理するための資金
・諸事情により税金、公共料金、家賃などの滞納した場合に整理するための資金
・個人信用情報などにより金融機関などから借り入れできない場合の生活資金など
・債務整理後、生活再建をはたせるように自立支援のための資金を貸付
・一時的な生活資金の貸付
・不動産の競売や給与の差し押さえをされている場合でも生活の再建が見込めるときは再建のための資金を貸付します
申込条件生活再生ローンの利用によって日常生活が再建され、かつ将来にわたって返済可能な家計の見通しが確認できる方など
参考サイト:一般社団法人生活サポート基金公式サイト(生活再生ローンのご案内)

グリーンコープ生協の生活再生貸付

金利年9.5%
借入金額最大150万円
資金使途生活を再生する途上で一時的に発生する生活資金
申込条件一定の収入と再生意欲のある方を対象
参考サイト:グリーンコープ公式サイト(グリーンコープ生活再生相談)

ご自身の年収や返済能力にマッチした借入方法を見つけ、自己投資や将来の備えましょう。

個人間融資掲示板でお金借りる事はトラブルのもとになりやすいため避けること

ネット社会になったことで、個人間融資もおこないやすくなりました。

例えば掲示板やTwitter、LINEなどのSNSでも個人間融資のやり取りが散見されます。

ただし、個人間融資でお金を借りるのはおすすめしません。

理由は闇金業者で法外な利息を搾り取られる、またはお金を貸してもらえず個人情報だけ抜かれるような詐欺まがいであるなど何かとトラブルがつきものだからです。

利息が伴うお金の貸し借りは出資法と利息制限法に基づいている必要がありますが、個人間融資だと法律を無視したやり取りがおこなわれるのが大半です。

自分の状況や属性に応じて、条件の良い借入先を選ぶこと

金融庁が2019年に実施した貸金業利用者に関する調査・研究の調査結果を見てみると、およそ4割の方が生活費不足の補填のために借り入れをおこなっています。

その他にも欲しいもののための資金不足の補填がおよそ3割、クレジットカードの支払い資金不足の補填がおよそ2割といった結果です。

利用目的によって借入方法は様々ありますが、いずれも適切な借入方法を選択しなければ、思った以上に融資まで時間がかかるなど金利面で満足できないということも考えられます。

目次