ホーム>新たな都市創造委員会について

新たな都市創造委員会について

けいはんな学研都市 今後のあり方(ビジョン及び推進戦略)の策定について

けいはんな学研都市は、1987年の建設促進法の公布・施行から約30年が経過し、現在では人口約25万人、127の文化学術研究施設が立地し、2,400人を超える研究者が従事しています。今年度でサード・ステージの最終年度となること等もあり、けいはんな学研都市のこれまでの集積及び成果を活かした今後のあり方(ビジョン及び推進戦略)を策定するため、国と地元関西が協働で「けいはんな学研都市新たな都市創造委員会」を設置しました。

けいはんな学研都市新たな都市創造委員会 開催履歴

第1回総会(平成27年7月29日開催)

第2回総会(平成27年11月26日開催)

第3回総会(平成28年3月18日開催)

けいはんな学研都市を知る
研究活動と事業化の現状を知る
It is けいはんな
新産業創出交流センター事業

ページトップへ